アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは今から5000年以上も前に、古代インドを発症として生まれた伝承医学です。単に病気を治すためのものではなく「生き方の知恵」も言われています。サンスクリット語で「アーユル=生命・寿命」「ヴェーダ=科学・真理」であり、「生命の科学」と言われています。究極の目的は「人生をエンジョインすること」です。

シロダーラ

オイルを額に垂らしていきます。瞑想状態になり心が落ち着いていきます。肌と脳はつながっており、心のトリートメントとして効果的です。不安や精神的ストレスなどの精神状態の治療にも効果的です。心を落ち着かせたり、感情をコントロールするためにとても効果的であり、科学的に証明されています。

認知症・ストレス対策

シロダーラ―を受けると「瞑想状態」に陥りますが、その時に、脳の記憶の海馬の近くでシーター派が生まれ、脳内からアセチルコリンが分泌します。このアセチルコリンは、認知症になると減少するので、認知症改善には、濃度を高めるための薬が出されます。トリートメント中の30分の間は時間の感覚がなく、頭がどこかに持っていいかれるようなそして、現実と眠りの世界とをいったり来たり繰り返すような不思議な感覚に陥ります。

伝統医学アーユルヴェーダ 心と身体の癒しの空間

究極の「脳内マッサージ」と言われているシロダーラ。「脳のトリートメント」といわれる究極の癒し施術は、肩こりや目の疲れのほか、日々のストレスの軽減にも。認知症予防、ストレス対策にも効果的です。 できるだけ音を遮断して、異次元空間で施術を受けていただきます。

NEWS

ブログ一覧

  1. 本場インドのアーユルヴェーダリゾート
  2. シロダーラによるストレス対策
  3. インドのお盆
  4. シロダーラによる瞑想
PAGE TOP